<< 製作過程:鋳造前
| TOP |
2010夏・新作!! >>
製作過程:鋳造後
先日UPした『鋳造前』のその後です!!

普通はこんな状態のものを、なかなか見る機会もないと思いますが…。

『なんで白いのか?』

というのは、石膏が表面についているためです。

そもそも、鋳造の仕組みですが…

?容器に入れた石膏液の中に、鋳造前のwaxをつける(ちなみに、写真と上下逆さまの状態で行います)
?石膏が固まったら、熱してwaxを溶かしだす
?waxが出て空洞となったところに、溶かしたシルバーを流し込む

おおざっぱに言えば、そんな感じです。

これを、それぞれ必要なパーツごとに切り離してから『バレル』と呼ばれる機械にかけます。(この機械の説明は難しいので省きます!)
鋳造したシルバーは、板などの素材に比べると柔らかいので、この過程で、柔らかい金属をしめて硬くします。

そうすることで、いつものつややかな銀色の姿が現れます。

今回も、たくさんの作品の子供たちが出来上がってきました♪
どんな作品に仕上がるのか…ワクワクです☆
21:50 | Making | comments(0) | -
コメント
コメントする