<< 世田谷アートフリマ、無事終了!!
| TOP |
(再掲載)FREE MIX Jewelry Exhibition 2010に出展します☆ >>
『香水瓶の世界』展
12月の展示会の準備も早々に終わり…久々に美術館へ行ってきました♪

建物自体もアール・デコ様式の優美で素敵な装飾で彩られている、大好きな『東京都庭園美術館』で行われている『香水瓶の世界』を見てきました。

昔から、小さい瓶・香水瓶にはとても憧れがあって大好きなんです♪
その昔、古代ギリシャ時代の香水瓶に始まり、19世紀始めのアール・ヌーヴォー、アール・デコ、そして現代に至る香水瓶の歴史が、展示されていました。

一番大好きなのは…もちろん『アール・ヌーヴォー』時代のもの
この時代のものは、独特のデザイン性と装飾の美しさを持っていて…ため息が出るばかり…。
もちろん、香水瓶に張られたラベルのデザインも見逃せません!!
本当に夢のひとときような時間でした♪

この美術館の日本庭園も素敵で、ちょうど始まった紅葉が彩を添えていました。

次はどんなジュエリーを創ろうかな…?
アイディアとインスピレーションをいっぱいもらった一日でした♪




17:52 | Art | comments(1) | -
コメント
日本庭園っていいなぁ〜
イングリッシュガーデンを見慣れているけど

香水のビンって
可愛いですよね 世界の香水ビンですか
愛らしいだろうなぁ

ラベルも各国の言語が印字されているだろうし
2010/11/27 11:35 AM by 中井文菜
コメントする